インナーパラソルとリブランコートを実際に飲んで日焼け止めを比較したよ

インナーパラソルとリブランコート徹底比較

インナーパラソルとリブランコート。人気の飲む日焼け止めサプリの二つの商品。雑誌に評判や口コミなどなどいろいろな所で目にしますね。でも、飲む日焼け止め、飲んでインナーケアといってもどっちが良い商品なのかよくわからない。

私も調べてみても、実際に飲んでみても、体感レベルでの差というものは感じません。どちらも良い商品です。

でも。どっちのサプリが良いのか?どっちを選べばいいのか?誰しも疑問に思うものですね。インナーパラソルとリブランコート徹底的に調べてみました。

インナーパラソルとリブランコートを徹底比較しました

飲む日焼け止めランキングでも上位に入るインナーパラソルとリブランコート。ランキングといっても、上位に入るものに体感できる様な差はありません。

それよりも、用途です。

紫外線ケアといっても求めるものは人それぞれ人気の順序はそれに左右されるといっても良いでしょう。紫外線から肌を守るというのは黒く焼けないようにするだけではなく肌荒れや肌の黒ずみなどサプリによって特徴が変わってきます。

インナーパラソルとリブランコートの特徴から見てきましょう。

インナーパラソルとリブランコートの効果や特徴の違い

先にも書いた通り紫外線ケア、インナーケアといった点では大きな差異を感じられる人は少ないと思います。それよりも他の特徴が自分に合ったものかといった点で選択するのが賢い方法と言えるでしょう。

インナーパラソルの特徴は

飲む日焼け止めで人気のニュートロックスサンを利用しているインナーパラソル。その中でも最高峰スペック。紫外線ケアにこだわりたい男女共にオススメだね。

男女共に人気のインナーパラソル。その理由の一つに「分かりやすさ」が挙げられます。

正式名称は「インナーパラソル16200forUV」。この16200が最大のポイント。サプリに含まれる成分量を合計した数値になります。逆に言えば一般的なサプリメントというのは含まれる成分名だけが載ってあり含み量というのは表記されていません。

含む成分すべての量を公表しているインナーパラソルはそれだけで信用に値するサプリメントとも言えます。

もちろん配合量に自信を持っているからこその表記。飲む日焼け止めで多く利用されるニュートロックスサンを含み他のサプリメントに差をつける1日分250mgを配合。(他の多くは100mg配合)

これには理由があってニュートロックスサンの販売元が公表している紫外線ケアの実験結果(エビデンス)250mgまたは100mgで結果が公表されているから。つまり実験結果エビデンス通りの結果を出すだけの量を含んでいるんですね。

他にも、抗酸化作用、黒ずみの原因になるメラニン色素の抑制に働いてくれるコプリーノ。パイナップルの力で肌のうるおいを閉じ込める、パインセラ。ビタミンCにビタミンPと不足しがちな栄養を補うだけの量を含んでいます。

非常にハイスペックな飲む日焼け止め。それがインナーパラソルです。

リブランコートの特徴は

リブランコートは紫外線ケア、美白ケアを含む飲む日焼け止め。女性にとって頼もしいサプリですね。

飲む日焼け止めの中でも少し変わった素材を使っているのがリブランコートです。

非常に強い抗酸化作用と黒ずみの原因となるメラニン色素の抑制に働く成分、フラバンジェノール。紫外線が厳しい環境で育つ樹皮の力を利用。フランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノールです。

福岡大学の教授が研究してきた結果を元に作られた飲む日焼け止めというとなんだかすごい感じがしますね。公式サイトでもシミ対策ケアサプリと書いてある通り、美容に強い働きをしてくれるのが大きな特徴です。

またリブランコートも成分量には気を使ってアリ、重要な成分に関しては含み量を公表しています。紫外線ケアに多く利用されるレッドオレンジの抽出物、女性の美容に欠かせないザクロエキスなど。

女性に向けたアプローチが強い、飲む日焼け止めがリブランコートの特徴です。

インナーパラソルとリブランコートの価格の違い

価格面ではやや差があるインナーパラソルとリブランコート。二つの価格の違いを見てみましょう

インナーパラソル リブランコート
初回価格 990円 1,975円
2回目以降 5,600円 4,740円
最低定期回数 3回 無し

どちらも定期コースを選択することで大幅な値引きを受けることができます。インナーパラソルの初回990円は非常に大きな割引ですね。しかし、定期コースを選択すると必ず3回は続ける必要があるので注意が必要です。

一方リブランコートは初回割引はそこまで大きくありませんが、定期縛りがないので何時でも辞めることができます。

飲む日焼け止めは続けることが重要なので、続けられる価格で選択するの大切です。とはいえ、実のところ3回続けるだけでは大きな価格の差は生まれません。

結局のところ、紫外線が降り注ぐ時期は飲み続ける必要があるので、気にしすぎる必要はないですね。

インナーパラソル リブランコート
3ヶ月続けた場合 12,190円 11,455円

価格にこだわりすぎてもあまり意味はありませんが、一つの参考として覚えておくのは良いですね。

インナーパラソルとリブランコートの比較をまとめると

インナーパラソルもリブランコートも優れた飲む日焼け止めです。

最初に書いた通り選ぶのに肝心なのは用途です

インナーパラソルは、ニュートロックスサン系の飲む日焼け止めサプリでNO1量を含みます。紫外線ケアに強い反面リブランコートと比べるとやや美容、肌には負けてしまいます。

コスメやサプリなど日常的に美容を他で補えている女性、美容にはこだわりが薄い男性におすすめしたいサプリです。

リブランコートは美白サプリ、シミ対策ケアサプリと呼ばれるよう紫外線から始まる肌の劣化。隠れシミのお手入れなど。紫外線ケアに合わせ美にこだわりたい方に非常におすすめの一品です。

どちらに決めても心強いサプリには違いありません。プラスアルファに何を求めるのかを意識して決めるようにしたいですね。
インナーパラソル

リブランコート

タイトルとURLをコピーしました